大人になるということ|ハワイ|TH Associates
  • LinkedIn
  • Facebook
  • Twitter Social Icon

             大人になるということ

Beautiful QuotesというところからのメッセージがFacebookに出ていた。全くその通りだなぁと思ったので、紹介しておきたい。原文は英語だが、以下は私の訳。

 

成熟した(大人になった)といえるのは

  • 人を変えようとすることをやめ、代わりに自分を変えることに集中するようになった時

  • 人をあるがままに受け入れられるようになった時

  • 誰でも、その人なりの見方からすれば正しいのだということを理解するようになった時

  • 「あるがままにしておく」ことを学んだ時

  • 人との関係でその人に「期待」することをやめ、与えたいがために与えることができるようになった時

  • 自分のすることは何であれ、自分の心の平安のためにするのだということを理解するようになった時

  • 自分がどんなに頭が良いかを世間に示そうとするのをやめた時

  • 人のポジティブな側面に焦点をあてるようになった時

  • 他人に承認を求めようとしなくなった時

  • 自分と他人を比較するのをやめた時

  • 「必要なもの」と「欲しいもの」とを区別し、欲しいものはなくてもすませるようになった時

  • 「幸せ」を物質的なものに結び付けるのをやめるようになった時

 

一つ一つ読んでいると、全くその通りだなぁと思う。人によって、いろいろな場面が想像できるものと思うが、特に夫婦関係では、参考になるのではないかと思う。お互いに、このような意味で大人になれば、夫婦関係は、更に有意義でまた、家庭も愛と平安に満たされたものになるのではないかと思う。

 

一方がそう思って、片方が全くそのように思っていない場合でも、一方がここに書かれたようなことをさまざまな場面で意識的に応用していけば、相手に気づきを与えることができるのではないかと思う。冒頭に書かれているように、人は他の人を変えることはできない。できるのは、相手が気付くのを手伝うことくらいだと思う。愛を因数分解すると、寛容、忍耐、謙遜、柔和という人もいるが、愛情をもって、忍耐強く、寛容の心で接していけば、時間はかかるかもしれないが、必ずやお互いにとって良い結果になるのではないかと思う。