介護施設選びはきらケア|TH Associates
  • LinkedIn
  • Facebook
  • Twitter Social Icon

介護施設選びはきらケア

私には今年96歳になる母親が健在で、腰は曲がり、耳が少し遠くなっているものの、元気でぼけもしていない。教会の婦人会の活動にも積極的に参加している。近くに妹夫婦がいるものの、一人が気楽ということで一人住まいしている。介護施設の世話にはなる必要がなさそうで、本当にありがたいことだと思っている。

 

一方、世間では老老介護が話題となっており、介護の必要な親のために仕事を早期に辞めたり、定年退職後に自分のやりたいことをやりたいと思っても介護のために自由な時間をとれない人も多い。介護施設を探そうとインターネットで検索して一件ずつ情報を集め、比較検討するのは大変であるし、内部事情までは分からない。

 

そうした中、きらケアの提供しているサービスは、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の6000件以上の有料老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅への入居をサポートしてくれるので、    大変重宝する。

 

一人ひとりに担当アドバイザーがつき迅速かつ丁寧にサポートしてくれる。きらケアでは、介護士の紹介・派遣も行っているので内部情報も提供してくれる。首都圏に特化して、空室情報をリアルタイムで把握しており、入居希望者に提供してくれる。

 

親の介護施設を探すとなると、やはりこの分野に詳しい人の助言を得たいものである。その点、情報が充実し迅速にサポートしてくれるきらケアは、心強い助っ人であると思う。