樹液シート効果で朝すっきり!

最終更新: 2月20日

樹液シートって聞いたことがありますか。100均やドラッグストアで見かけたことがあるかもしれません。脚のむくみ解消、足の疲れや痛みなどに効果がある由。もう少し詳しく見てみましょう。

樹液シートとは

樹液シートとは、足裏の汗を吸収する樹木粉末入りのシートのこと。

樹木粉末の原料は、木酢やドクダミ、ユーカリ、ヨモギエキスといった植物類が中心。足裏から排出される水分を吸収することで発熱して、睡眠中に血流と代謝を促進しようというもの。






「樹液シート」はこう使う!


①「樹液シート」を付属の固定用粘着シートに貼り付けます。

② あとは、寝る前に疲れやむくみが気になる足裏にぴたっと貼るだけ。


貼った直後から、足裏がじわっと温まり心地よくなります。じんわり温まりますが、ホッカイロのように熱々になるわけではありません。


固定用粘着テープだけだと剥がれそうと思う場合は、ソックスを上から履いて寝るのが良いと思います。温め効果もよりアップしますので、靴下やむくみソックスとの合わせ遣いがおススメ。


    <使用後の樹液シート>















樹液シートの効果


・足の疲れ解消

・脚のむくみ解消

・不眠、寝つきの悪さを解消

注意点


・「毒素がドロドロになって出てくる」と勘違いしがちですが、ドロっとしているものは 足裏から出た汗で樹木の色が変化したもので、足裏から毒素が出てきたわけではありません。

・樹液シートを剥がした後は、結構足がベタベタします。使用後は裏を洗い流すか、ウェットティッシュや雑巾できれいに拭くようにしてください。


磁気効果を加え、医療機器認証を受けた樹液シートも販売されています。


















まとめ


・樹液シートは、足裏に貼るだけで、足の疲れやむくみを解消し、不眠や寝つきの悪さも解消してくれます。

・マッサージなどと違い貼るだけなので、忙しい人に最適。

・100均やドラッグストアでも手軽に手に入れることができます。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。



42回の閲覧
  • LinkedIn
  • Facebook
  • Twitter Social Icon