高麗人参の健康効果で健やかな毎日を!
  • LinkedIn
  • Facebook
  • Twitter Social Icon

高麗人参の健康効果で健やかな毎日を!

最終更新: 2月19日


高麗人参が疲労回復、精力増強にきくということは聞いたことがあるかと思います。その他にも実にさまざまな健康効果が期待できます。詳しく調べてみました。

高麗人参とは


オタネニンジンというウコギ科の植物の根っこを乾燥させたもの。高麗人参は「朝鮮人参」や「人蔘」とも呼ばれていますが、野菜のニンジンとは全く別の品種です。

栄養について


高麗人参には「活力向上」「美容効果」「リフレッシュする効果」のあるサポニン(ジンセノサイド)が含まれていることは有名ですが、産地によってサポニンの種類や含有量が大きく異なります。加工方法によってもこのサポニン含有量が異なります。最もサポニンを多く含むのが「紅参」です。「紅参」には、サポニンとサポニン以外のカルシウムや鉄分、カリウム、亜鉛、アミノ酸、ビタミンB群などの100種類以上の有効成分が豊富に含まれており、相乗作用を発揮してくれます。

選び方


1.韓国産を選ぶ

高麗人参の種類はひとつではありません。高句麗(朝鮮半島)産の人参が高麗人参と呼ばれていましたが、現在では学名としても使われ、韓国半島、中国、日本、アメリカ、カナダなど生産地の異なる人参も高麗人参と呼ばれて売られています。高麗人参の成分で最も有名なサポニンの種類や含有量は、産地によって異なります。もともとは朝鮮半島で自生していた植物であり、最もサポニンの種類が多いのが「韓国産」です。

2.6年根を選ぶ

栽培年数によってサポニンの含有量が異なります。1年根、2年根とサポニンが増えていき、「6年根」がもっとも多くのサポニンを含んでいます。6年根とは、収穫までに6年を費やした高麗人参のことで、健康成分の含有量が最も高く栄養バランスも最良の状態と言われています。サポニンの含有量が6年根で最大となっています。


3.紅参(こうじん)を選ぶ

高麗人参は、加工方法により人参の本来の成分量が異なってきます。その加工方法により3種類に分けられ「水参」「白参」「紅参」と呼ばれています。


紅参(こうじん)

高麗人参を蒸し、その後で水分14%以下になるまで乾燥させたもの。赤褐色、黄土色であることから紅参と呼ばれます。紅参だけに含まれる栄養成分も生成されることから、健康増進効果は最大。もっとも優れた高麗人参です。6年根の紅参には30種以上ものサポニンが含まれており、 これらが紅参の重要な成分になっています。高麗人参と同じウコギ科である西洋人参(14種類)、中国雲南省などで採れる田七人参(15種類)と比べても2倍以上含まれており、このことが紅参の価値をいっそう高める要因のひとつになっています。「高麗人参の王様」とも言える存在です。


白参(はくじん)

水参の4~5年根を乾燥させる、皮を剥いて乾燥させたもの。保存に優れています。


水参(すいじん)

収穫しただけの生の高麗人参。輸送過程で傷がついたり、腐敗することも多く、長期的に保存することは困難です。


「水参」「白参」「紅参」の中で最もサポニンを多く含んでいるのが「紅参」です。紅参にはサポニンとサポニン成分以外の有効成分が豊富に含まれているため、双方が相乗作用を発揮し、加齢に伴う悩みに働きかける効果がいっそう期待できます。

高麗人参の効果


高麗人参は、実にさまざまな健康効果があります。


胃腸の健康を保つ健胃作用

食欲不振・胃腸炎・慢性の下痢・慢性の便秘などの症状に薬効を発揮します。一時的に症状を抑えるのではなく、体の細胞の基となっている「たんぱく質」「脂質」「核酸」の合成を促進し、胃腸の細胞に栄養を与え、さらに細胞を活性化し正常な状態に戻していきます。

また、ストレスなどから発症しやすい胃潰瘍の予防・治癒にも効果があることが、動物実験でも証明されています。これらは、サポニンの中の「Rbc系のサポニン」が神経衰弱・不眠・ストレス潰瘍を改善する鎮静的な役割を持っているためです。


冷え性・貧血・立ちくらみ、血液と心臓病対策

冷え性・貧血は、ホルモンのバランスや生活環境などの要因で引き起こされます。原因は、血液がすみずみにまでいきわたらないための血行不良です。高麗人参は、末梢血管を拡張し、血液の流れを促進する働きがあり、全身の血流がよくなり、心臓から送りだされる血液の量も増し、冷え性・血液と心臓の病が改善されていきます。血液を生み出す基となる骨髄細胞を活性化させる効果もあるため、貧血・立ちくらみ・めまいなどの症状も改善されます。


美顔・美容・成人病・便秘対策

高麗人参の血液の流れを良くする作用が皮膚細胞の新陳代謝を活発にし、シミ・吹き出物の原因になる老廃物を洗い流してくれます。また、この新陳代謝の活性化は、成人病や便秘の予防にもなり、美と健康をもたらしてくれます。


コレステロール・成人病対策

コレステロールには善玉と悪玉があり、悪玉コレステロールの量が増えてくると、血管の壁に入り込みたまり、血管の弾力性が失われていき、動脈硬化になりやすくなります。高麗人参には、血液中に必要以上含まれるコレステロールや中性脂肪を分解し排泄する作用と、たんぱく質の多い善玉コレステロールを増やすという作用があり、様々な成人病を予防してくれます。


ストレス・不眠・ノイローゼ・自律神経失調症対策

人のもつ「気」、つまり身体のエネルギーが不足すると、身体がだるくなったり、疲れやすくなったり、またそれによりやる気が出なかったりします。これが悪循環を起こすと、ストレス・不眠・ノイローゼ・自律神経失調症などの症状が出てきます。高麗人参に含まれるサポニンは「気」を元に戻していきます。このサポニンは、高揚させるサポニンと鎮静させるサポニンという全く反対の作用を持ちあわせ、からだの状態に応じて必要な方向に作用が働いてくれます。


疲労倦怠感・精力増強

疲労回復と精力増強は、高麗人参の効用の中で最もポピュラーものです。ネズミを使った実験では、高麗人参を飲ませた時の遊泳時間が飲ませないときの3倍にもなったという結果が出ています。また、男子不妊症の患者にも症状の改善が認められており、強壮強精の効果があることが裏付けされています。


糖尿病の予防と改善

糖尿病は血液中のブドウ糖(血糖)が正常値より上がる病気です。症状としては、のどの渇き、多尿、疲労感が代表的ですが、この病気は様々な合併症を起こします。主なものは、腎炎、高血圧症、糖尿性網膜炎、白内障などがあり悪化すると死に至ることもあります。

高麗人参の大きな特徴として血糖調整作用があり、一方的に血糖値を下げるのではなく、血糖を調整することで血糖値の高い場合には下げる作用、低い場合には上げる作用が働き、上げ過ぎたり下げ過ぎたりする心配がありません。インスリン治療を受けている患者が、並行して高麗人参を服用することにより、インスリンの投与量を減らすことが出来たという例があります。効果は、服用し始めてから2~3カ月が目安で、これによる副作用は全く無いことも明らかになっています。また、同時に症状も軽減できたということです。


神経痛・リウマチ対策

神経痛やリウマチの痛みは、一見、局所的な疾患のようでも、実際には全身的な疾患であるため、総合的に身体の調子を整えていく作用がある高麗人参の服用が注目されています。

具体的な効果として、新陳代謝促進作用・血行促進作用・ステロイド剤節約作用・便秘改善作用があり、直接的な消炎作用や鎮痛作用は、科学的に証明されてはいないものの、臨床的には大きな効果が認められています。


肝臓疾患の改善

高麗人参には、次のような効果があり、肝臓疾患の改善に有効です。

・血行促進により、肝臓の働きを助ける。

・肝臓の蛋白合成能力を高める。

・疲労を回復し、肝臓の負担を軽減する。

・新陳代謝を促進し、肝臓の働きを助ける。

これらの効果は、高麗人参に含まれる「コリン」「ベータ・シトステロール」という成分の作用によるもので、いずれも肝臓に良いことが知られています。


咳を鎮め痰を切る

高麗人参に含まれているサポニンは、炎症を抑える消炎作用があり、せき止め薬としてよく知られている「龍角散」にも配合されています。また、咳による体力消耗には滋養強壮・疲労回復の作用が働くため、喘息や肺結核のように、治療に時間がかかる病気に使われてきました。


アレルギー疾患対策

高麗人参は、以下の作用が総合的に機能し、直接的ではないものの、側面からアレルギーの予防・治療に効果を発揮します。

・健胃整腸作用

・消化力を高め、便秘による血液の汚れを防ぐ。

・自律神経強化作用

・自律神経の働きの影響を受けやすい、血管・気管支炎・胃腸の正常化をはかる。

・補血作用

・赤血球を増加させ、血行をよくする。

・新陳代謝促進作用

・老廃物の排泄作用でアレルギーの誘引物質を除去する。

・疲労回復作用

・アレルギー症状による体力消耗を補う。

・坑ストレス作用

・脳下垂体副腎系システムを強化し、精神的、肉体的ストレスを予防・緩和する。

・内分泌機能調整作用

・年齢と体質に合ったホルモンバランスを調整し、アレルギーに悪影響を与えるホルモンバランスの異常を軽減する。


その他の応用例


ガン

高麗人参に含まれているサポニンが肝癌細胞を使った実験で癌細胞を抑制し、正常細胞に変換させることが報告されています。また、癌による痩せ、衰弱防止にも効果を発揮します。

 

皮膚病

高麗人参は、昔から皮膚病の治療にも使われてきました。使用法は以下の通りです。

症状:使用方法

すり傷・切り傷:人参エキスを傷口に直接塗る。

しもやけ:洗面器にお湯と人参エキスを少量入れ、5分くらい手をつけ、渇いたタオルでマッサージする。

ニキビ:高麗人参を飲用するのと並行し、高麗人参の濃縮液を直接ニキビに塗る。

カサカサ肌:高麗人参を飲用する。高麗人参エキス入りの化粧品も効果的。

 

痔は肛門の病気で、基本的には末梢血行障害が原因ですので、患部を清潔にする、冷やさないことの他に、血行を良くするなど体質の改善により根本的に治療することが必要です。 痔に効果的な高麗人参の作用としては、便を柔らかくする、温補効果により身体を温める、

末梢血行を促進するなどがあげられます。

手軽に摂取できる高麗人参サプリも販売されています。


まとめ


1.高麗人参には、「活力向上」「美容効果」「リフレッシュする効果」などのあるサポニン他、さまざまな栄養素が含まれています。

2.疲労回復・精力増強だけではなく、実にさまざまな健康効果があります。

3.高麗人参を選ぶ時は、韓国産の六年根の紅参100%のものがおススメ。

4.手軽に摂取するには、サプリも有効です。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。


5回の閲覧